車のこと自分のこと考えエース保険見積もり

admin

どの目的に該当するのか

ID-100166798車の利用目的は何ですか?
多くの保険会社で「お車の使用目的」という質問が出てくると思いますが、「日常・レジャー使用」「通勤・通学使用」「業務使用」の3つから選択するようになっているはずです。
自分はどこに該当するのか明確な人もいれば、微妙な人もいるでしょう。
どこからどこまでが「通勤・通学使用」に含まれるのか、それは月15日以上自分の通勤や通学で使用する場合が含まれます。
では自分の通勤のためには使用しないけれど、家族の通勤のために自分が運転して会社や学校まで連れて行っている、という場合はどうでしょうか?
この答えは保険会社によって違うようです。
送り迎えでも通勤通学使用に含まれる場合もあれば、保険会社によって含まれない場合もありました。
また月15日以上というのも、年間通して平均15日以上使用しているかどうか、という点がポイントになります。
月によって使用する日数が変わり、どれを選択すればいいのかわからないという人もいるでしょう。
そういった時は自分で考えて選択せずに、保険会社のスタッフに相談してください。
間違って選択していると、事故にあって保険金を請求しても支払ってもらえないかもしれません。

エース保険で充実補償

p (33)私はトヨタのプリウスを日常・レジャー使用で、エース保険で見積もりを行いました。
グリーン免許でノンフリート等級は8等級です。
運転しているのは私だけですから、年齢条件は私の28才に合わせて26歳以上補償と運転者本人・配偶者限定特約をつけています。
対人賠償保険と対物賠償保険を無制限、対物超過修理費用補償特約を選択、他車運転補償特約が自動でセットされました。
人身傷害補償保険は6,000万円、搭乗者傷害保険を「部位・症状別払」で支払ってもらえるように選択、一般車両保険を350万円、全損時諸費用補償特約、身の回り品補償特約(自己負担額5,000円セット)、弁護士費用費用補償(500万円限度)をつけ、保険料が76,600円です。