【17等級方必見!】自分の過失分もしっかり車両保険で賄う!自動車保険はアクサダイレクト

admin

実家にパラサイト中の31歳OLです。
我が家はみんなドライブが好きで、1泊旅行に行ったり、日帰りで温泉旅行に行ったりをしょっちゅうしています。
レジャー費用も掛かる分、車は節約ということで親子3人で1台の車を使っています。
親子で出かけることが多いので、1台で取り合いになったことはありません。
平日は母親がカルチャーセンターやらボランティア活動やらで乗り回しているので、休日の遠出と合わせ年間走行距離は5000キロを超えています。
我が家の自動車保険は私が選んだアクサダイレクトです。
安さに感動して切り替えました。
17等級、家族限定、30歳以上補償、ゴールド免許、日常・レジャー使用、年間予想走行距離10000キロ未満で、対人対物無制限、搭乗者傷害1000万円、人身傷害3000万円、自損事故1500万円、無保険車傷害2億円、車両保険一般型(保険金額160万円)、免責額5万・10万円(車対車免ゼロ特約なし)、身の回り品保険金10万円を付けて年間保険料は46020円です。
先日の土曜日、珍しく私1人でショッピングに出かけ、駐車場から車道に出ようとしたところへ、車が突っ込んできました。
私が前に出過ぎていたのかもしれませんが、相手の前方不注意とスピードの出し過ぎというのがあり、過失割合は3対7と認定されました。
修理費用は32万円かかります。
相手も自動車保険に入っていたので、修理費用の7割は相手から対物賠償保険金を受けとることができ、残りを我が家の車両保険でカバーすることになりました。
実は保険金の請求って初めての経験で、保険金支払いの仕組みについても感心するばかりでした。
割合的に相手から22.4万円、私のほうが9.6万円です。
私の車両保険には初回の免責額が5万円設定してあり、車対車免ゼロ特約も付保していなかったので、免責額が控除されて4.6万円の受け取りとなり、5万円は自己負担だと思っていました。
しかし、違ったんです。
相手の22.4万円の中に私の免責額5万円が含まれて賠償され、残りの修理費用9.6万円を私の車両保険から支払う仕組みというから驚きました。
というわけで、きっちり32万円の修理費用全額をカバーすることができ、助かったなという感じです。