カーナビの盗難にも役立つ!自動車保険なら三井ダイレクト【30代・19等級】

admin

私には高校生になった娘がいるんですが、前回の更新の際は娘が高校受験の時期で、受験料などがやたらとかかったので、とにかくリーズナブルなものをと三井ダイレクトにしました。
さらにいつもなら車両保険を一般型にするところ、限定型を選びました。
自損事故や当て逃げは補償されないので、かなり補償が限定されてしまいますが、背に腹は代えられないという感じでした。
19等級、日常・レジャー使用、35歳以上の本人限定で対人対物は無制限、搭乗者傷害1000万円と人身傷害4000万円で合わせて5000万円、車両保険(保険金額100万円)は限定タイプにしたうえで、免責額の設定を初回は0、2回目以降は10万円に設定しました。
年に2回も車両保険を使う機会はないと考え、万が一の際にはしっかりもらいたいと思ったからです。
これで年間保険料は31970円です。
インターネット利用で証券不発行割引500円が適用されました。
もし、車両保険を一般型にすると保険料は45470円でした。
13500円ほどの差ですが、これで娘の受験料1校分が捻出できます。
少しでも助けられた感じです。
その後、娘はどうにか希望校に進学できたわけですが、家族で知り合いの家へ夕食のお呼ばれに行った際、大変な事が起きました。
知人の家に車を止めるスペースがなかったので、歩いて10分ほどのコインパーキングに車を止めたんです。
奥さんの手料理やピザなどを取り、友人家族と私たち家族でワイワイ楽しんで、夜9時を回ったので、そろそろ帰ろうかという頃でした。
どこかでブザー音がした気はしたんです。
その後、友人宅を出て歩きはじめると、そのブザー音がどんどん大きくなるではありませんか?そうなんです。
私の車のイモビライザーの音で、なんとドアがバールでこじ開けられ、カーナビが外されていたんです。
驚きました。
警察に届け、パーキングの防犯カメラの解析なども行われましたが、結局、犯人は捕まりませんでした。
三井ダイレクトに相談したところ、車自体の盗難でなく、車に付属していたカーナビのみの盗難でも車両保険の対象となるとのことでした。
限定型でしたが盗難や災害は補償されるので、壊されたドアとカーナビの費用が保険金として80万円が支払われ助けられました。
さすがに車両保険なしにしなくて良かったと思います。