[20等級]大切な車を守るにもアメリカンホーム・ダイレクトの車両保険で

admin

先日、見事に当て逃げをされました。
未だに相手が分かっていません。
孫を連れてドライブ中、孫がジュースが飲みたいというので、路肩に車を止めて自動販売機に行ったんですその瞬間でしたね。
バンッ、ガシャンという音がして振り返ると、猛スピードで黒の車が走り去るのが見えました。
駆け寄ってみると、わきの部分が思いきり凹んでいました。
事故に遭ったのは実はこの歳にして初めてですが、衝突の衝撃って本当に大きいのですね。
驚きました。
2人とも搭乗中でなかったのが幸いとはいえ、直ぐに警察に連絡し、自動車保険会社にも連絡を取りました。
車のナンバーも何も見ておらず、車の形と色しか分かりません。
車の形と走り方から若い人ではと思いますが、それさえ不明なんです。
結局、相手方不明の当て逃げとして自動車保険から補償を受けることになりました。
修理費用として60万円が必要になり、免責額を除き保険金でカバーすることができ、大変助かりました。
加入しているのはアメリカンホーム・ダイレクトです。
加入内容は20等級、ゴールド免許、日常レジャー使用、夫婦限定、35歳以上で対人・対物無制限、人身傷害3000万円、搭乗者傷害1000万円、車両保険は保険金額300万円の一般型で免責額は5万円・10万円にしています。
保険料はインターネット割引と証券不要割引が適用され57510円でした。
実は今回契約する際、車両保険を削ろうかどうか悩んだんです。
というのも会社を定年退職し、今は働いていませんから年金がもらえる年齢になるまで無収入です。
少し支出を抑えて生活しないと、と考えたからです。
当て逃げや自損事故が補償されない車対車+限定Aにすると40370円、車両保険なしにすれば19920円に下がりました。
相手方やケガの補償は削れませんが、安全運転で自損事故は起こさないようにし、衝突されたら相手からもらえばいいなんて考えていたんですね。
甘い考えでしたが、結局は不安になって一般型を選んだので良かったです。