【ピンチ!!ヴィッツでキー閉じ込め!!】ソニー損保のロードサービスで助かった!

admin

私は去年、セカンドカーとして、トヨタのヴィッツを購入しました。
子どもの習い事の送迎のためで、主に私(37歳、主婦)が運転します。
セカンドカーということで、維持費が2倍になりますし、なるべく節約しなくっちゃ!ということで、自動車保険が安くならないか検討しました。
CMで「顧客満足度ナンバーワン!」という言葉が印象に残っていた、ソニー損保のWEBで見積もりしてみたところ、年間69,790円(ゴールド免許、運転者は本人とその配偶者でともに30歳以上、セカンドカー割引き、インターネット割引き、証券なし割引含む)と、思っていたより安いことがわかりました。
しかし、主人は、今まで代理店型の保険に入っていたので、ソニー損保のようなダイレクト系の保険会社と契約するのは、少し抵抗があったようです。
確かに、よく知らない保険だと、不安になりますよね。
決して安くない金額を払うわけですし、きちんと保障してもらわないと困ります。
特に、保険は、実際に事故にあったときなど、使ってみてからでないと、本当のその会社の実力はわからないといいます。
まわりにソニー損保で保険を使ったことがある人がいなかったので、私はインターネットで、徹底的に情報収集しました。
ソニー損保のホームページにも、お客様の声のコーナーがあり、そこには、マイナスの情報も載っています。
マイナスことも開示している会社ならば、大丈夫だろうということで、とりあえず次の車検まで、申し込んでみることにしました。
そして、ソニー損保のロードサービスを利用する機会が、思ったより早く訪れました。
カギの閉じ込めです。
ドジな私は、子どもに気を取られ、キーを車内にいれたままロックしてしまったのです。
すぐにロードサービスのことを思い出し、電話しました。
こんな時のためにと、携帯にロードサービスの電話番号を登録していたので、助かりました。
30分かかるとのことでしたが、20分ほどで来てくださり、ドアロックを解除してもらいました。
もちろん無料で、このことで、翌年保険料がアップすることもなく、迅速な対応に本当に助かりました。
夫も、今回のことで、安心したようです。
ソニー損保での契約の継続を検討しています。