車に乗っていない時でも助かる!アメリカンホーム・ダイレクトの人身傷害補償保険

admin

皆さんは自動車保険から保険金を受け取ったことがありますか?私は先日、事故に遭って加入しているアメリカンホーム・ダイレクトの人身傷害の保険金を受け取りました。
しかも、マイカーに乗っている時ではなく、歩行中の事故だったんです。
人身傷害補償特約を付保していて本当に良かったと思った瞬間でした。
我が家で入っている自動車保険の内容はこんな感じです。
対人・対物無制限、人身傷害補償特約3000万円、自損事故1500万円、無保険車傷害2億円、車両保険一般型(保険金額80万円)、13等級、日常・レジャー目的、走行距離5000キロ未満、主人が28歳、私が26歳で夫婦限定の26歳以上補償です。
これで年間保険料はわずか43460円です。
20代どうしの若い夫婦で収入も少ないので、この保険料は大変助かります。
今回事故を起こしたのはパート勤務の帰り道で、スリップした車が突っ込んできて、腰を強打し、右腕を骨折するケガを負いました。
2週間の入院とリハビリに2週間、治療費は200000円に及びました。
また、その間パート勤務を休んだため、1日4000円で週3日、4週分、48000円の収入を失いました。
パートって休んだら何も入ってこないので、家計に響きます。
全面的に相手が悪いのですが、相手の保険会社の担当者との話し合いは、私の具合が悪いこともあり、なかなか進まなくて、ちゃんと賠償金が得られるのか不安でした。
そんな時、お見舞いに来てくれたパート先の店長から、「人身傷害補償に入っているなら、自分の保険を使えるんじゃない?」と言われたんです。
マイカーでの事故ではなかったので、露とも思わなかったのですが、早速、アメリカンホーム・ダイレクトに電話してみると、人身傷害は契約の車搭乗中以外でも家族の交通事故の補償が得られるとのこと、しかも、相手との示談交渉を待たずに損害を補償してくれるとの回答が得られ、「直ぐに手続きを始めますね。
安心してください」と言ってもらえたんです。
おかげで、治療費、休業損害、精神的慰謝料として448000円が支払われました。
本当に助かりましたね。