示談交渉を待たずしてしっかり補償!アクサダイレクトの人身傷害補償特約付き自動車保険

admin

僕は現在、鎌倉の実家で両親と暮らしています。
気楽な独身のパラサイトってやつですね。
週末になると両親の付き合いで、近くの大型スーパーやホームセンターまで両親を車に乗せて買い物に出かけたり、食事に出かけます。
アッシー状態ではありますが、自分もいい気分転換になっています。
そんなある日のことでした。
休日の夕方とあって、少し渋滞気味でノロノロ運転だった時のことです。
後ろから走ってきたトラックがいきなり突っ込んできました。
原因は、睡眠不足による居眠り運転だったようです。
おかげで車は潰れ、何より、両親が2人とも重傷を負いました。
僕もむち打ちと額にコブを作りましたが、3人とも命が無事だったのが不幸中の幸いです。
100%相手に過失があるということで、加入している保険会社の担当者は示談交渉ができません。
僕は入院せずに済んだため、当初は僕が交渉に出ましたが、相手側はトラック会社の顧問弁護士が出てきたため、何だか面倒くさいことになって、なかなか示談がまとまりませんでした。
その間、父と母は入院中で、結果的に3ヵ月もの入院を余儀なくされる羽目になったんです。
ですが、この際に役立ったのが、加入しているアクサダイレクトの自動車保険でした。
示談交渉はできないわけですが、人身傷害補償特約に助けられたんです。
加入内容は15等級、ゴールド免許、日常・レジャー目的、走行距離5000キロ未満、30歳以上補償、家族型で対人・対物無制限、搭乗者傷害1000万円、人身傷害補償特約3000万円、車両保険一般型(保険金額160万円、免責額5万・10万)という内容で、年間保険料は42990円でした。
かなり安いと思うのですが、わずかこれだけの保険料で父が治療費・休業損害・慰謝料合わせて600万円、母が450万円、私が60万円の認定を受け、総額1110万円が支払われたんです。
後日、保険会社のほうで相手方に請求するようですが、とにかく相手より先に支払ってもらえたことは、大変助かりました。