搭乗者傷害も付けてて良かった!ソニー損保の自動車保険の事故対応もスムーズでした!

admin

家族構成と車の利用状況

私の家族は33歳の私と31歳の妻、幼稚園の子供の3人家族です。
マイカーはマツダのデミオです。
私は都内の会社に電車通勤なので、週末に運転する程度です。
運転は子供の送り迎えや買い物で利用する妻がメインなので、妻が乗りやすいコンパクトカーを選びました。
小さい子供もいますし車の運転で安全を守るのは必須ですね。

自動車保険はソニー損保に加入で安く

自動車保険も、もちろん加入しています。
ソニー損保なのですが、19等級で保険料は37270円です。
コンパクトカーだから安いのかと思いましたが、知り合いに聞いても驚かれるので、様々な保険料割引の効果が大きいようです。
契約内容はこんな感じです。
対人・対物無制限、車両保険は一般型で自己免責額は5万・10万タイプです。
搭乗者の補償は人身傷害3000万円に搭乗者傷害の傷害特約と死亡・後遺障害500万円をプラスしています。
搭乗者傷害にはコダワリがあって、損害額が認定される前にスムーズな支払いが受けられるというポイントが気に入っています。
妻がママ友や子供の友達を乗せる機会も多いので、万が一の場合には直ぐに治療費をお支払したいですからね。
ちなみに、搭乗者傷害を付けないと36270円ですが、1000円の違いで更なる安心を手に入れられるなら安いですよね。
なお、保険料が安くなったポイントと見られるのが、ほとんど近場しか運転しないため走行距離3000キロ以下、ゴールド免許、運転者を本人と配偶者に限定、かつ30歳以上という点です。
さらにインターネット割引8000円と証券なしで500円割引も、嬉しい値引きになっています。

事故に遭ったが、保険の手続きもスムーズに

かなりお得に安心を買ったわけですが、事故には遭いたくないものです。
しかし、先日、妻がママ友と子供たちを乗せて運転していたところ、前方不注意の車が思いきり後方からぶつかる事故に遭ってしまいました。
幸い、軽い打撲やむち打ちで済んだのですが、むち打ちは後遺症になりやすいので怖いですよね。
妻は軽くおでこをぶつけたようですが、とにかく事故に遭ったらソニー損保に電話しろというのを忘れなかったらしく、気丈に警察、救急車と保険会社への連絡をしたそうです。
ソニー損保の担当のおかげで、かなりスムーズに相手方から賠償金をゲットできました。
また、搭乗者傷害の支払も非常にスピーディーで、ケガの状態が当日に確定できたこともあり、3日後には支払いを受けられました。