思わぬアクシデントにも!自動車保険(対物賠償保険金)はアクサダイレクト

admin

私はよく近くの大型スーパーへの買い物やショッピングにマイカーで出かけます。
自動車保険はアクサダイレクトに入っており、年間保険料は49170円です。
保険料の安さに魅かれて加入しました。
等級は現在11等級です。
今27歳なので26歳以上補償、家族限定、日常レジャー使用、走行距離5000キロ未満、免許はゴールドの条件で、対人・対物無制限、人身傷害3000万円、搭乗者傷害1000万円、無保険車傷害2億円、自損事故1500万円、車両保険は保険金額70万円で一般型(免責額5万円・10万円、車対車免ゼロ特約なし)、身の回り品特約10万円で加入しています。
そんな私ですが先日、アクシデントを起こしてしまいました。
いつものように大型スーパーに買い物に行き、駐車場に車を止めたんです。
その日は祝日ということもあり、非常に混雑していて、駐車場も満杯でした。
買った荷物を後部のラゲッジルームに収納し、さて帰ろうと運転席のドアを開けとき、隣の車のドアにぶつけてしまったんです。
確かに人が1人通るのがやっとのくらいの至近距離だったんですが、勢いが良すぎたのか、相手のドアがへこんで、キズがつきました。
ドアをぶつけた衝撃で、ヘコミができるとは思いもせず、しばし茫然と立ち尽くしました。
どうしよう、と思いましたが、とにかくお相手に謝らなくてはと思い、そのまま待つか、車両ナンバーから館内放送で呼び出ししてもらうか迷っていたところ、ちょうどお相手が帰っていらっしゃいました。
お相手も「あーあ」とビックリされたようでしたが、「修理代は払って欲しいけど、自動車保険は入ってるの?」と言われました。
私は「え?」と思ったんです。
ぶつけたというアクシデントで、事故を起こした認識がなかったんで、自分で賠償するのが当然と思っていました。
お相手は「等級が下がるのが嫌なら自腹でもいいけど、たぶん、使えると思うよ。
」とアドバイスしてくれました。
気が動転したままアクサダイレクトに電話するとOKとのことです。
おかげでドア修理代80000円と、その間のレンタカー代20000円の合計100000円ということで、アクサダイレクトが示談交渉をまとめてくれ、対物賠償保険金として支払うことができたんです。