19等級の自損事故でもしっかり補償!アメリカンホーム・ダイレクトの対物賠償保険

admin

皆さんのご家庭ではどのような自動車保険に入っていますか?
うちでは24時間いつでも申し込めて保険料が安いからと、主人が気に入り、アメリカンホーム・ダイレクトに入っています。
現在19等級で、ゴールド免許、日常・レジャー目的、年間走行距離5000キロ未満、運転者は主人45歳と私43歳で夫婦限定の30歳以上補償となっています。
補償内容は対人・対物無制限、人身傷害5000万円、搭乗者傷害500万円、車両保険の一般型を付けて年間で34850円と、確かに安いです。
インターネット契約割引で10%オフになったうえ、証券省略を選択して500円の割引も受けられました。
充実した内容で保険料も安くて安心したわけではありませんが、先日、私が事故を起こしてしまったんです。
言い訳じゃないのですが、その日は、東京ではあまりない雪の日でした。
雪が降って心配だったので、子供を迎えに行こうと走っていた日です。
慣れない雪道を運転していた私がバカだったのかもしれません。
子供を早く迎えに行かないとと焦っていたのもあり、信号が赤に変わりそうになって慌ててブレーキを踏んだところ、スリップして信号機に激突してしまったのです。
子供を迎えに行く途中で、子供が同乗していなかったのが責めてもの救いでした。
幸い私はエアバッグが素早く作動して、事なきを得たのですが、信号機とガードレールが破損する被害を出してしまいました。
これらは公共の財産ですから、もちろん賠償義務が発生します。
とにかく警察とアメリカンホーム・ダイレクトに連絡を取りました。
保険会社による損害認定の結果、信号機の損害420万円とガードレールの損害30万円の合計450万円の支払いが必要になりました。
もしも、これで自動車保険に入っていなかったらと思うと、ゾッとします。
私の貯金全てが消えるところでした。
対物賠償保険を付保していたので、無事に支払いができ、交渉や支払い手続きなど全て、アメリカンホーム・ダイレクトが行ってくれたので非常に助けられました。