物損事故をしっかりカバー!東京海上日動の自動車保険【17等級/ゴールド免許】

admin

私はゴールド免許で来たのですが、先日生まれて初めての事故を起こしてしまいました。
始めて通る細い住宅街を暗くなってから通過していたところ、曲がり角に自動販売機があり、曲がった瞬間ガシャンと突っ込んでしまったんですね。
幸い自分の車は少し壊れた程度で、ケガもなかったんですが、自動販売機がかなり壊れました。
仮に動いたにせよ、割れた部分がある自動販売機は安全上問題がありますし、見た目も悪いですから、全て交換となります。
そのため自動販売機の交換費用とその間のリース料や売り上げの逸失利益、当時中に入っていた商品代金など含め280万円ほどの請求を受けました。
これがもし自腹で払うということになったら、預貯金を解約して大変なことになっていたと思います。
しかし、自動車保険に入っていたおかげで、対物賠償保険から全額カバーしていただくことができました。
加入していたのは東京海上日動のトータルアシストです。
加入内容は17等級、ゴールド免許、日常・レジャー目的、26歳以上・本人限定で、補償は対人・対物無制限、人身傷害3000万円、車両保険は車対車+Aで車両保険金額は185万円でした。
年間保険料は45620円です。
この保険料で280万円の損害賠償金を支払ってもらえたのですから、本当に助かりました。
ただ、車対車+Aですから自損事故の補償はありません。
自分の車の修理代金20万円は自腹となりました。
もし、一般型に加入していたら17020円の保険料がプラスで必要でしたが、20万円も補償されていたと考えると少し後悔しています。
もっとも、事故を起こすなんて思っていなかったので、後になって悔やんでも仕方ありません。
さらに来年からはゴールド免許割引も適用されず、3等級もダウンします。
担当の方に来年、どの程度の保険料が予想されるか試算してもらったところ、同じ補償内容として57980円と12000円ほどのアップになることが分かりました。
その程度で済むとはいえ、事故は起こさないことが何より重要ですし、万が一を考えて補償内容もケチらないことをオススメしたいです。