不注意が招く事故もアクサダイレクトの対人賠償保険でしっかり補償!

admin

あの時は、本当に若気の至りだったと思います。
分かっていながら、何であんな行動を取ってしまったかと悔やんでも悔やみきれません。
僕は24歳ですが、付き合い始めて4ヵ月ほどの彼女がいます。
彼女のことが本当に好きでたまりません。
その日も、助手席に彼女を乗せてドライブに出かけたんです。
月に2回ほどは僕の愛車でドライブデートがお決まりになっていました。
彼女が立ち寄ったバラエティショップで新しい携帯ストラップを購入し、助手席で付けようとしていたんです。
車が揺れるせいか、うまく入らず、ストラップがポロリと落ちたんですね。
足元に落ちたのを僕は気づいたんですが、もう暗くなってきていたので彼女は直ぐに見つけられず、「あれ?」なんて探してました。
運転している時に脇見はもちろん、下を向くとか通常あり得ないですから、僕としては「下に落ちてる」と言っとけばよかったんです。
でも、彼女に気を遣いすぎたのか、「しょうがないなぁ」とか言いながら、下に手を伸ばしました。
僕としては直ぐに手が届くはずだったんですが、思うように取れず、「あれ?」とか言いながら手を伸ばした瞬間、ガシャンという衝撃が走りました。
脇にそれ、道路の端を歩いていた歩行者にぶつかった音でした。
逆に僕たちは歩行者がクッションになったのか、大きなケガはせずに済んだんです。
もう、とにかく頭が真っ白になり、彼女も泣き出してしまい、自分でも何をしているか分かりませんでしたが、必死に救護に走り、救急車を呼びました。
結果的には命には別条はなかったのですが、1ヵ月ほど入院させてしまい、賠償額が慰謝料など含めて320万円となりました。
この時、助けてくれたのがアクサダイレクトの自動車保険です。
加入していたのは11等級、ゴールド免許(当時)、日常・レジャー目的、走行距離5000キロ未満、21歳以上補償で対人・対物無制限、人身傷害3000万円、搭乗者傷害1000万円、車両保険は一般型(保険金額85万円)で、年間保険料は69250円と言う内容でした。
20代でこの内容を付けて、この保険料は驚きの安さと感動しながら申し込んだ保険です。
保険料が安いうえに、いざというときに助けてもらい、本当にありがたかったです。
もう、バカな行動は取らないと心に決めています。