自転車との接触に気を付けよう!万が一に備える対人賠償保険はアクサダイレクト

admin

私は都内在住のOLですが、会社も自宅も府中にあり、通勤は電車ではなく車です。
東京で車通勤って珍しいねと言われるのですが、私の会社の人はほとんど車です。
とはいっても、最近はエコブームや健康ブームで自転車通勤に切り替える人が増えています。
でも、自転車通勤って恐いと思いませんか?
いや、乗っている本人ではなく車を運転している側です。
今って自転車は歩道ではなく車道を走るようにルール改正されたじゃないですか?車が渋滞してノロノロしていても、ほんのわずかなスペースを縫うように、ものすごい勢いで脇を抜けられたりすると、ゾッとするんです。
接触したらどうしようって、ドキドキします。
以前はバイクやスクーターが抜けていくのが恐かったのですが、最近の恐怖はもっぱら自転車です。
「そんな風に思っていると、気持ちが現実になるよ」って、友達に恐ろしい予言をされたのですが、ある朝、本当にそれが現実化してしまいました。
信号待ちをしていて赤になり、アクセルを踏んだその瞬間に自転車がサーッと走り抜けたかと思うと、ガシャンとぶつかって倒れたんです。
もう、頭が真っ白でした。
「私のせい?どうしよう?私と当たって倒れこんじゃった」と足がすくんで、震えがきて、しばらく何もできずにいました。
通勤時間帯で周りに人も多かったので、みんな駆け寄ってくれて救急車を呼んだりする中、私に「大丈夫よ。
落ち着いて」と声をかけてくれる女性がいて、何だか急に涙があふれ出しました。
結局、自転車の男性は腰を強打して3週間の休業と、4か月間にわたる通院治療が必要になったんです。
相手にも過失が20%認められたものの、治療費64万円・通院費6万円・休業損害26万円・慰謝料48万円の合わせて144万円の賠償金を支払うこととなりました。
私が加入していたのはアクサダイレクトで、9等級、26歳以上補償・本人限定・通勤目的、ゴールド免許、走行距離5000キロ未満で、対人・対物無制限、人身傷害3000万円、車両保険(車対車限定A、保険金額95万、免責5万・10万)で保険料は53930円です。
アクサダイレクトへの請求を通じて、自賠責から120万円、残り24万円が対人賠償から支払われ、ホッとしました。
自動車保険には助けられましたが、私の自転車への恐怖は増幅しましたね。