バイクとの事故もしっかり補償!アメリカンホーム・ダイレクトの対人賠償保険

admin

自分の不注意で、バイクとの接触事故を起こしてしまいました。
状況は交差点で左折する際に、後方確認と左寄りが不十分だったため、後方から一気に走ってきたバイクを見落とし、衝突してしまったんです。
相手は21歳の若者でしたが、バイクから投げ出されて歩道に飛ばされ、頭部打撲と全身強打、腕を折る大ケガになってしまいました。
車の威力と体を保護されるものがないバイクの恐ろしさを実感した瞬間でした。
当時、自分はアメリカンホーム・ダイレクトの自動車保険に加入していました。
等級は12等級、ゴールド免許(当時)、日常・レジャー目的、走行距離は5000キロ未満で、26歳以上補償、本人限定、対人・対物無制限、人身傷害3000万円、車両保険の一般型を付け、年間保険料は57760円でした。
お相手は若いこともあって回復力が高かったのですが、2か月ほど入院され、その後、半月ほど通院してリハビリを受けながら自宅療養をされました。
フリーターということでアルバイトで生計を立てていたそうですが、2か月半あまり仕事を休むことになり、その間、全く収入が得られません。
申し訳ないことをしたなという思いでいっぱいでした。
事故対応は全て、アメリカンホーム・ダイレクトにお任せでした。
素人の自分が下手に動くより、プロに任せられるのは安心です。
事故調査と示談交渉の結果、自分の過失が95%、お相手の過失が5%と判断されました。
かかった治療費、入院費用や通院費・リハビリ費用も含めて600000円、休業損害585000円の95%で1125750円、これに加えて精神的慰謝料が600000円認定され、1725750円の損害が認定されました。
そのうち、1200000円は自賠責保険から、残りの525750円が対人賠償保険から支払われます。
もっとも、手続きは全てアメリカンホーム・ダイレクトが代行してくれたので、自賠責保険の保険金も含めて、私は特に時間をかけて手続きをすることなく、お相手に賠償金を支払うことができたんです。
大変ありがたかったですね。